痩身エステに通う頻度はどれくらいがいいの?

体重が思うように減らない、部分痩せが成功しない…そんな時に頼りたくなるのが痩身エステです。勇気を出して行きたいけれど、どのくらいの頻度で通うべきなのか分からないと今後の見通しが立ちません。効果が出る頻度は一体どのくらいなのかチェックしてみましょう。

エステティシャンがおすすめする頻度とは?

どのくらいのペースで通うものなのか疑問に思ったとしても、エステに関することは身近な人に相談する機会がありません。まずはプロがおすすめする頻度を知りましょう。

理想は週1回

エステティシャンがおすすめする頻度はずばり週1回。かなりのハイペースですが、確実に体質を変え痩せるには一番適した頻度です。

これ以上は体の負担になってしまうため、週1回にとどめておくのが一般的。一週間の体の疲れや老廃物をリセットし、痩せやすい体を維持するには最適です。

体質によって頻度は変わる

早く痩せたいなら週1回がベストですが、個人の体質によって頻度を変える場合もあります。元々代謝がいい体質をしていて、普段から運動をする努力をしている場合は月に2~3回の頻度でも痩身エステの効果が表れやすくなるのです。

理想は週1回ではあるものの、そうでなければいけないという訳ではありません。個人の体質と予算を掛け合わせ、ベストな頻度を割り出すのが痩身エステティシャンの仕事なのです。

週1回通う必要がある体質とは?

痩身エステに行きたいけれど、なるべく予算を抑えたい…そう考えると週1回通うのは難しいかもしれません。回数を多く設ける必要がある体質とはどのようなものなのでしょうか?頻繁に行く必要があるのかどうか、自身の体質と照らし合わせてチェックしてみましょう。

リンパの流れが悪い

痩身エステで効果を出すために重要なのが、リンパの流れをアップさせるということ。老廃物の排出を高め、むくみを取ることが痩せる体づくりの基本だからです。

リンパ節のつまりがひどく、痩せにくい体質ならば頻度を上げて痩身エステに通い代謝をアップさせる必要があります。滞りやすい体であるのに月に1回程度の頻度で痩身エステを受けても効果が上がらないのです。

冷えが強い

慢性的な冷え性を抱えていて血流が悪い場合も痩身エステに通う頻度を上げる必要があります。血流が悪いと代謝が上がりづらく痩せにくいため、集中して施術を受ける必要があるのです。

筋肉疲労がある

普段運動や仕事で疲れをためていて筋肉が固くこわばっているなら、痩身エステへ行く頻度を上げるべきです。筋肉の疲労はリンパや血流の流れを悪くしてしまい、効率的に痩せにくい状態を招くため重点的なケアが必要になります。

エステは頻繁に通うほど効果があるの?

痩身エステに通うなら、なるべく頻度を上げたほうが効果を出しやすいのは事実です。しかし、回数だけがすべてでないことも知っておきましょう。痩身エステの効果を出すために必要な努力のポイントをお伝えします。

回数=効果が出るとは限らない

痩身エステは通う頻度が高ければその分代謝も上がりやすくなります。しかし回数を多く受けたことが必ずしも結果につながらないことを覚えておいてください。

痩身エステは、あくまでも「痩せやすい体づくり」をする場所です。代謝を上げるアクションを痩身エステで起こし、その上で日常生活をどう送るかがポイントと言えます。

生活習慣の改善努力が効果に反映される!

痩身エステに通い、普段の生活習慣を見直すことが本当の痩せる方法です。食事の内容に気をつける、軽い運動を習慣にするなどの努力がなければ結果を出すことは難しいのが事実。

「効果が出ない」というエステ経験者の話を聞くと、ただエステに通って他は何もしていないというケースが散見されます。痩身エステの施術に頼り切らず自分で努力することも必要なのです。

普段の「温活」も重要

 
せっかく痩身エステで代謝アップをしても、普段の生活で体を冷やすことをしては意味がありません。冷たい飲み物は控える、末端を冷やさない、夏でもお風呂につかる…など「温活」をすることも重要なのです。

まとめ

痩せたい思いに応えてくれる痩身エステは、通う回数に悩みを抱えてしまうものです。頻度は体質に合わせて柔軟に変える必要があり、リンパの滞りが強い場合には週1回通う必要があると心得ておきましょう。

本気で結果を出したいのであれば自分の体質に合った頻度で施術を受け、その上で生活習慣を見直してみてください。

痩せるエ ステ 安い