痩身エステに副作用があるって本当?

痩身エステに副作用がある!と聞いたことはありませんか?お金をかけて通うのに辛い症状が出てしまうのは避けたいものです。エステサロンに行きたいけど副作用が気になる方のために、真相を確かめてみました。

痩身エステでよくある副作用

副作用、と耳にすると「痩身エステって怖いな…」と感じるかもしれません。血流をアップさせ、リンパの巡りをよくすると体には変化が現れます。その結果として副作用を感じる場合があるのです。実際にどのような症状が現れるのかチェックしてみましょう。

だるくなる

痩身エステを受けた後に多くの女性が感じる副作用、それはだるさです。分かりやすく表現すれば、心肺機能に多少の負担がある運動をした後に感じる疲れに似ています。

何となく体が重い、ぼーっとする…このようなだるさを感じることがよくあるのです。これは、痩身エステ施術により一気に血流がアップすることによって起きると考えられています。

施術を受けると血流がよくなり体温が上がりエネルギー消費が活発になりますが、この状態が運動をしているときに似ていて疲れやだるさを感じることにつながるのです。

筋肉痛

普段から慢性的な筋肉のコリを抱えている場合は、施術後に筋肉痛を感じる場合があります。これはいわゆる「もみ返し」というものです。

緊張して張りつめた状態の筋肉にマッサージの圧力が加わると筋肉繊維が切れ、軽い炎症を起こしてしまいます。すると筋肉痛に似たような痛みを感じるのです。

この副作用はひんやりタイプの湿布を貼れば炎症は次第に落ち着き、痛みも取れます。ふくらはぎや肩など疲れをためやすい部分は特に筋肉痛・もみ返しを感じやすい場所です。

貧血・のぼせ

痩身エステが終わったら、ふらふらしてしまった…これもよくある副作用です。血流がアップすることにより血圧に変動が起き、貧血やのぼせを感じてしまう場合があります。

普段低血圧や鉄分不足に陥っていると、エステの施術が体の負担になってしまうので注意が必要です。

あざ

強めのマッサージを受けると、あざができてしまうケースがあります。毛細血管がマッサージの圧力に耐え切れず、切れて内出血を起こしてしまうことが原因です。

血管がもろい体質だと内出血が起きやすく、中にはびっくりするようなレベルであざができてしまうこともあります。

痩身エステはもみ出しやタッピングのハンドテクニックを行うので、マッサージの圧力が強すぎるとあざができてしまうのです。

痩身エステ後太りやすくなるって本当?

痩身エステは代謝を一気にアップさせる効果があります。そのため施術後の食事にも気を使う必要があることをご存知ですか?エステ後太りやすくなるという副作用を詳しく解説していきます。

エステ直後は栄養の吸収が良くなる

痩身エステ後は血流やリンパの巡りがアップし、栄養の吸収がとてもよい状態になっています。これは消化機能が元気を取り戻し活発に動く上、栄養を運ぶ血液の流れがよくなっているためです。

エステ後のこの状態で美容にいいサプリやドリンクを飲むことはおすすめですが、通常の食事をしてしまうと太る原因となってしまうので注意しましょう。

実際に痩身エステを受けると分かりますが、エステティシャンに「○時までは食事を避けてください」とアドバイスされます。食事だけでなく、カロリーを含む飲み物も控えることが必要です。

3時間経てば食事はOK

エステサロンによって施術後何時間食事を控えるのかは違います。安全圏と考えていいのはおよそ3時間後と覚えておきましょう。この位時間が経てば食事をしても問題ありません。

仕事終わりに痩身エステを受けてしまうと、夜ご飯が食べられない…そんな時は低カロリー高たんぱくなささみ肉や食物繊維を含む温野菜を中心に食事をしましょう。春雨やこんにゃくヌードルなども痩身エステ後の食事におすすめです。

高カロリーなものは避けるべき

エステ後3時間経てば食事をしても構わないのですが、高カロリーな食品は避けるようにしてください。時間が経過しても栄養の吸収がいい状態が続くので、エステ後数日は控えるのが理想です。

痩身エステの副作用を減らすには

痩せるために痩身エステにチャレンジしたい!でも副作用は避けたい…。その悩みはちょっとした努力で解決することができます。エステの後の体調を考えるなら、下の3つのことを実践してみましょう。

ビタミン・ミネラルを摂取する

普段ビタミンやミネラルを充分に摂取できていますか?不足しているとエステ後にだるさを感じやすくなってしまうことに加え、弱った血管が内出血を起こしてしまいます。足りない栄養素は適度にサプリメントで補い、体調管理を万全にしてください。

血圧ケアをする

低血圧でふらふらしやすい体質の女性は、痩身エステ後に副作用を感じやすくなります。それを避けるためには鉄分やたんぱく質を取り血圧を正常値に戻す努力をしましょう。

施術中に無理しない

筋肉痛やあざができやすい女性にはある特徴があります。それはマッサージの痛みを我慢しすぎてしまうということ。無理して痛みに耐えていると筋肉が緊張して収縮してしまい、筋肉や血管の組織が圧力の影響を受けやすくなってしまいます。

痛みが強く体がこわばってしまうほどなら無理しないで「もう少し弱めて頂けませんか?」とリクエストしましょう。

まとめ

きれいに痩せるために通う痩身エステは、血液やリンパの巡りを一気によくする効果があるため様々な副作用が起きる場合があります。

しかし、日ごろの体調ケアや施術中に無理しないことを心がければ、気持ちよくエステを受けて帰ることができます。楽しくきれいに痩せるために、今回紹介したポイントを実践してみてください!

痩せるエステ 比較