セルライトの除去には痩身エステがおすすめ

ボディラインの崩れや肌表面のボコボコを生み出してしまうセルライトのせいでコンプレックスを抱いていませんか?

脂肪とは違って除去するのが難しいセルライトは、運動や食事だけで改善できないため悩む女性が急増しています。

どうして痩身エステでセルライト除去するのがおすすめなのか、セルフケアとの違いと比較しながら解説します!

自己流セルライトケアはだめ?

ボディケアグッズを探すと「セルライトケアにおすすめ」というパッケージの製品を目にすることがあります。

自分でできるグッズがあるなら、それでいいのでは?と思いがちですが、自己流セルライトケアの真実を知ると、「だからエステが必要なんだ」と理由が分かるはず!

手が届く部分しかできない

自宅でいつでもできるセルフケアは、サロンに通う手間もなければ経済的負担が少なく済みます。その手軽さから「エステに通わなくてもいい」と考える女性が多いのですが、手の届く部分しかできないというデメリットが致命的です。

実は、セルライトは自分の手で届きにくい場所にできるもの。太ももの裏側、背中、二の腕などセルフで満足にマッサージケアがしにくいのです。

セルライトが集中しやすい部分に手が届かないようでは、ケアができず悩みの改善につながりません。

ハンドケアだけでは改善が難しい

セルライトはマッサージでほぐせばつぶれるイメージを持っている方がいます。残念ながら、そんなに簡単に消えるものではありません。セルライトケアは痩身エステに通う顧客の悩みの中でも改善に根気がいり、相当な努力も必要なものなのです。

固まったセルライトは特殊な機械を用いてほぐし、その上でプロのマッサージを受けないと除去することはできません。セルフのハンドケアだけではできてしまったセルライトを無くすことは非常に難しいのです。

セルライト予防ならセルフでできる

今すでにあるセルライトを除去するためには、プロによる施術を受けなければいけません。しかし、セルフケアで予防や悪化を防ぐことはできます。

根本からセルライトを改善するには、痩身エステでの除去に加えて「作らせない」普段のセルフケアを同時に行っていく必要があるのです。なので、決してセルフケアは全く意味がない、と落ち込まなくて大丈夫!

いくら痩身エステに通いつめても、セルライトができやすい体質を改善しなければ意味がありません。予防や悪化を防ぐためにもセルフケアはとても重要です。

セルライト除去ができるおすすめ痩身エステ

本気で悩みを解決したいのであれば、セルライト除去に定評があるサロンに行きたいと思うはずです。セルライト除去が得意なサロンをピックアップしてみました!

ヴィトゥレ

セルライト除去に効果のあるキャビテーションコースが人気のヴィトゥレ。リンパの流れが悪いことに加えて皮下脂肪に悩んでいるのであれば、キャビテーションを利用した施術を受けることをおすすめします。

セルライトを落としたい部分ごとに専門的なアプローチをしてくれるので、部分やせにチャレンジしたい方に向いているサロンです。

たかの友梨ビューティークリニック

国内大手のたかの友梨ビューティークリニックは、全国にサロンが多く足を運びやすいというメリットがあります。キャビテーションを使ったコースは上半身・下半身から選べて効率的にセルライト撃退ができると好評。

顧客対応の実績があるエステ会社なので効果や技術の満足度が高いことでも有名です。料金システムが分かりやすく、「今までのエステはコースが複雑でやめてしまった」という方でも安心して通えます。

FAVORIX

FAVORIXはセルライト除去専門のエステサロンです。強引な勧誘がないことが口コミで広がっていて、エステ初心者でも安心でしょう。セルライトをほぐすのに有効的なラジオ波などを用いて徹底的に除去します。

色々おすすめされるのは面倒だから、とにかくセルライトを優先してケアできるサロンがいいという女性におすすめです。

セルライト除去にかかる費用は?

勇気を出して、痩身エステに行きたい。そう思っても「実際にどれくらいかかるのかな…」と不安になってしまいます。セルライト除去にはいくら費用がかかるのでしょうか。

状態によって差があるのが実情

セルライト除去には○万円かかります!とはっきり断言できないのが痩身エステの難しいところです。個人によってセルライトの状態は違いますし、できてしまった範囲や体質も深く関係します。

代謝のよい20代は比較的早く結果が出て費用が抑えられますが、40代以降は目に見える結果が出るまで時間も費用もかかる傾向にあるのが一般的な考えです。

マシンを使う必要があるため高額になる

セルライトはハンドマッサージだけで改善が難しく、皮膚組織の奥に作用するマシンを併用する必要があります。特殊なテクノロジーを用いたマシンオプションを施術にプラスすると、エステコースが高額になるケースがほとんどです。

30万円以上のコースを組むのが普通

本気でセルライトを除去するのであれば、30万円以上のコースを組むのが一般的です。どの痩身エステサロンを選ぶかによって違いますが、改善に時間と費用がかかるセルライトは30万円程度が最低ラインと覚悟しておきましょう。

痩身エステの効果を高める!おすすめの美習慣

先ほど「セルフケアはとても重要」と述べましたが、実際にどのような習慣を心がければ痩身エステの効果を高めることができるのでしょうか。新しくセルライトを作らせない美習慣をこっそり教えます!

冷え防止グッズを使う

セルライトができてしまう原因のひとつに冷えがあります。普段から体を冷やさない努力をすることが新しいセルライト発生予防に効果的です。冬はもちろん、冷房で体を冷やしやすい夏場も冷え防止グッズを活用してみましょう。

体を冷やさない特殊インナーを着て対策する、体を温めるよもぎパットを使ってみる…など方法は様々です。外から温めるだけでなく、ジンジャーティーやスパイス系の飲み物で体温を上げることもおすすめできます。

ライフスタイルに合わせて取り入れやすいものを選び、長く続けられるように「これなら毎日できそう」と感じるものから始めてください。

骨盤ストレッチで血流改善

仕事や家事をしていると体を使いますが、疲れが部分的に集中すると全身の血流が悪くなってしまいます。「家事で体を動かしているから、大丈夫」と油断しているとどんどん巡りは悪くなってしまうのです。

そこで、忙しい現代人におすすめなのが骨盤ストレッチ。腰やおなか周りの血流をよくすることで代謝をアップさせ、セルライトができやすい太ももなどの流れを改善することができます。

腰周りをストレッチすると背中の血流もよくなり、全身のセルライト対策が可能です。二の腕が気になるなら腕を伸ばすストレッチも加えればパーフェクト。

骨盤周辺をストレッチするのは女性ならではの不調を予防する効果もあるので、コツコツ続けてみましょう。

スリミングジェルで効果アップ

自宅で気軽にセルライトケアするならスリミングシェルを使ってみてください。血液やリンパの流れをよくする成分を配合しているジェルで軽くマッサージすれば、セルライトの悪化を防ぎエステの効果をアップさせられます。

痩身エステでしっかり結果をだしている女性は、自宅で血流・リンパのケアをしているのです!

むくみはその日のうちにケア

日ごろのむくみケアはきちんとできていますか?滞ったリンパを流す習慣をつけていないと、セルライトができやすくなってしまうので注意してください。

特に下半身は重力によってリンパが滞りやすい部位です。着圧靴下を履いて寝る、マッサージを行うなどしてむくみを溜めないようにしましょう!

まとめ

しつこいセルライトは、痩身エステでほぐしセルフケアで維持して初めて効果を実感することができます。新しいセルライトを作らせない・悪化させない習慣をきちんと実践すれば、痩身エステの効果は時間がかかっても出るはずです。

燃焼させれば落ちる脂肪と違い、セルライトはケアに根気が必要。しかし正しい努力をすれば悩みは解決できるので、エステティシャンと相談しながら目標に向けて頑張ってみましょう!

痩せる痩身エステ 人気