たかの友梨の特徴・口コミ・料金

理想のプロポーションを手に入れたい、そう思った時に頭によぎるのが痩身エステ。いざ通おうと思っても膨大なサロンの中から選ぶのは難しいと感じていませんか?

エステサロン国内大手のたかの友梨ビューティークリニックなら、実績と信頼があって安心です。たかの友梨ビューティークリニックの魅力と施術内容の真相に迫ります!

たかの友梨ビューティークリニックの特徴

「エステと言ったらたかの友梨ビューティークリニック」というほど有名なこの痩身エステサロンは、他企業と比べてどんな特徴があるのでしょうか。自分の悩みを解決してくれるサロンかどうか判断するために、たかの友梨ビューティークリニックならではのポイントをチェックしてみましょう。

豊富なメニューが悩みを解決

たかの友梨ビューティークリニックは、歴史と実績を積み上げ顧客一人ひとりの細かい悩みに沿ったメニューを開発しています。メニューの数は圧倒的で「こんな体になりたい」という願いを叶えてくれるサロンです。

メニューが豊富だと決めるのが難しいと感じてしまいますが、カウンセリング担当のエステティシャンが悩みと状態に合わせて適切なプログラムを組んでくれます。実績があるサロンだからこそ行えるニーズに合わせた細かい施術が人気の秘密です。

痩せるだけでなく、肌ケアもできる

たかの友梨ビューティークリニックはトータルビューティーケアができるエステサロンです。ただ痩せるだけでなく肌ケアコースを一緒に組めるのもポイント。

せっかく体重を落としてきれいになったのに、肌が荒れたり乾燥して水着を着る自信が持てない…という悩みを抱える女性は多いものです。たかの友梨ビューティークリニックでは全身のスクラブケアや海草パックなどのケアも充実。

ボディラインを整えながら肌を見せる自信をつけることができます。

デトックス系のコースが充実

たかの友梨ビューティークリニックの強みと言えば、落ちてしまった代謝を引き上げ老廃物の排出を促すデトックス系のコースが充実していること。疲れや冷えが蓄積している体でもしっかり結果を出せるように体質改善から取り組むことができます。

アロマカッピングやカッサ(中国の伝統美容)、ロミロミや岩塩でのもみ出しなどリラックスしながら老廃物をすっきり体の外に出せるコースが魅力的。ただ痩せるだけでなく健康的に痩せたいなら、たかの友梨ビューティークリニックがぴったりです。

たかの友梨ビューティークリニックの口コミ

たかの友梨ビューティークリニックのコース紹介

国内有数の規模を誇るたかの友梨ビューティークリニックでは、どんなコースが人気なのでしょうか?豊富な痩身メニューの中から特に注目を集めている3つのコースを紹介していきます。

キャビテーションをじっくり受けられる「キャビボディ」が人気

たかの友梨ビューティークリニックでは、1回の施術で約50分もキャビテーションを受けられる「キャビボディ」というコースが人気です。一般的な痩身サロンでは1度に20~30分程度が普通ですが、たかの友梨ビューティークリニックでは気になるパーツ4箇所を時間をかけて受けられます。

1度の施術で4箇所もキャビテーションを受けられる痩身エステサロンは非常に珍しく、これを目当てに来る顧客も多いほどの人気ぶりです。このコースは上半身か下半身どちらかを選んで受けることができます。

キャビテーションは痛みがなくリラックスして受けられる痩身マシンで、体を温めながら行うのでリラックスして受けられるのも注目されているポイントです。

背中の引き締めコースで後ろ姿をすっきり

たかの友梨ビューティークリニックは細かいニーズに合わせた部分ケアのメニューも魅力的です。たるんでしまった背中を集中的にケアする5つの施術を受けられる引き締めコースも人気。

肩甲骨が埋もれてメリハリがない、洋服の上からも脇の下のたるみが分かる、後姿が引き締まっていない…という悩みを抱えた女性向けのコースです。背中のコリをハンド技術でもみほぐし、自慢の最新型キャビテーションで脂肪を分解。温めて血流をアップさせ全身のトリートメントも受けられる充実のケアは30代以降の女性を中心に人気を集めています。

忙しい女性向けの短期集中コース

時間がないけど一気に痩せて自慢のボディを手に入れたい、そんな忙しい女性でも受けられる集中コースも用意されています。3ヶ月の有効期限内に9つの施術を全5回で受ける短期集中コースは、たかの友梨ビューティークリニックで人気があるメニューをお試し感覚で受けられると好評です。ちなみに短期集中コースで受けられるメニューは以下の通りです。

1回目
・引き上げマッサージ
・キャビテーション

2回目
・シーウィードパックorアロマカッピング
・ミニロミスカルプor台湾式フットリフレクソロジー

3回目
・モンゴル式岩塩トリートメントorセブ式ヒロット(ハンドマッサージ)

4回目
・キャビテーション
・ハンドマッサージ

5回目
・エムキューブorイタリア式光トリートメント

たかの友梨ビューティークリニックのエステ料金

実績と信頼があるたかの友梨ビューティークリニックに通ってみたい、そう思っても実際に予算がどれくらいかかるか分からないと不安になってしまいます。人気メニューの価格は相場とくらべてどうなのか、入会金はあるのかなどを解説していきましょう!

入会金制度はある!ただし強制入会ではない

たかの友梨ビューティークリニックでは、コース契約時に入会金を支払って入会するシステムを採用しています。入会金は27,000円、事務手数料は5,400円で合計32,400円必要です。

会員になるとコースの1回当たりの料金が割安になるため、ほとんどの方が入会を選びます。ただしこの制度は強制ではなく入会せずにコースを契約すること可能です。数回の施術を組むだけなら未入会でもコースを組んでも構いません。

入会するorしないの差とは?

たかの友梨ビューティークリニックでは、入会済みなら「会員料金」未加入なら「ビジター料金」として設定しています。人気メニューでそれぞれの料金の違いを比較していきましょう。

コース名 施術時間 会員料金 ビジター料金
TAKANO式キャビボディ 約50分 18,000円 21,000円
モンゴル式岩塩トリートメント 約60分 16,000円 18,500円
新ミラクル(部分マッサージ) 約20分 6,000円 8,000円

人気メニューの料金を比較すると表の通り、会員だと割安で受けることができます。痩せるためには通常マシン+ハンドマッサージを10回以上のコースで組むことが多いため、入会金を支払って契約するほうがお得です。

例)TAKANO式キャビボディ+新ミラクル10回契約した場合

キャビ ミラクル 合計料金
会員 180,000円 60,000円 240,000円
ビジター 210,000円 80,000円 290,000円

一般的な痩身コースを組んで5万円の差が出るため、34,200円の入会金分は簡単に回収することができます。たかの友梨ビューティークリニックは施術料金が相場よりもやや安く、予算があるなら多い回数を組んで集中して通うといいでしょう。

たかの友梨ビューティークリニックのキャンペーン情報

敷居が高いイメージの痩身エステは、初心者でも足を気軽に運べるようキャンペーンを実施しています。初回限定で受けられるメニューは以下の通りです。

メニュー名 体験料
モンゴル式岩塩トリートメント 3,000円
TAKANO式キャビボディ 3,000円
ググっと全力ボディWプラン 3,980円
ボディ5コース・スタンダードプラン 14,800円
美脚・美腕エステ5コースセット 14,800円
短期集中プログラム 55,000円

たかの友梨ビューティークリニックの解約方法

痩身エステに通う前に覚えておきたいのが、コースの解約方法。契約や予約時にトラブルにならないようチェックしておきましょう!

契約日から数えて8日間はクーリングオフ可能

エステティシャンの押しに負けて契約してしまったけど、白紙に戻したい…そんな場合は無条件で解約できるクーリングオフをしましょう。サロンか本社に書面でクーリングオフすることを郵送で通知、もしくは8日以内にサロンに出向いて書類での手続きを完了させるとクーリングオフができます。

中途解約は違約金が発生する

クーリングオフの期間を過ぎてしまうと、解約時に違約金が発生してしまいます。2万円またはコース残高の10%いずれか低い金額の方をサロンに支払うことになるため注意しましょう。

たかの友梨ビューティークリニックの店舗情報